「おにぎらず」とは?

「おにぎらず」とは、
サンドイッチのように、具材をご飯とのりではさんだものです。
「おにぎり」と違い、握っていないから「おにぎらず」。

ご存知の方も多いと思いますが、
現在ママさんたちを中心に大流行中のお料理です。

おにぎらずの発祥はあの「クッキングパパ」から

おにぎらずの発祥は、漫画週刊誌「モーニング」(講談社)で
長期連載されている人気漫画「クッキングパパ」。

作者で漫画家のうえやまとち氏(60)の奥様が
炊きたてのごはんで、おにぎりを素早く作るために考案し
うえやま氏が名付けたのです。
(私も、炊きたてご飯でおにぎりを作ろうとして、
軽い火傷になったことがあります。)

おにぎらずが掲載されたのは、1991年発行の22巻。

あれ!?1991年って、20年以上も前のことじゃないですか!!
そうなんです!おにぎらずは「最新のお料理」じゃないのです!

Cookpadで大ブレイク。そして伝説へ…

食のトレンドを紹介する「Cookpadニュース」の
おにぎらず初登場回(2014年9月28日)によると

9月初旬。突然クックパッドの
人気検索キーワードにランクインした「おにぎらず」。
(中略)
元々ネットで投稿されたおにぎらずの写真と名前を見て、
一体何???とクックパッドで検索されはじめた様子。
新学期や新米の時期というタイミングも重なって大きな話題に。

とのこと。このニュース掲載時はCookpad上で12品だけだった
おにぎらずのレシピですが・・・・なんと今では1,359品!!(2015年10月15日現在)ひゃ、、百倍以上だと!!??恐るべし流行!!

おにぎらずがブレイクした理由

めちゃモテ愛され女子ウケ抜群な、おにぎらずさん。
どうしてこんなに瞬く間に大人気になったのでしょうか?

平べったいから、具がたくさん挟める!

トンカツなどの「おかず」ポジションのものが挟める!

「ご飯に合うもの」なら、和・洋・中どんな具でもドーンと来い!

無限に広がるヴァリエーション!

つまり、おにぎらずは「ポータブルな丼物」なのです!

さらに、丼ものメニューの欠点である
・お弁当としてもちあるきにくい
・食べにくい(女子力的にも、物理的にも)
という点も、見事にクリア!

どんなに極厚の肉が挟まっていようとも、オフィスで可愛く頬張れます!
お子様にも食べやすい!

ファミマにも登場!専用商品続々で、市場大盛り上がり。

現在、ファミマのおにぎりコーナーでは
「サンドおむすび」というおにぎらずが発売されています。

そして、東急ハンズなどのキッチン用品コーナーには
色とりどりの「おにぎらず専用ボックス」が!

のり業界では、おにぎらずに最適なサイズ・味付けののりがヒット中。

おにぎらず市場も、結構盛り上がっております!

おにぎらず、やっぱりデコられる。

デコケーキ、デコクッキー、デコ弁に、デコちぎりパン、、、
「食!デコらずにはいられないッ!」と、
隙あらば「デコ」が施される美意識の高い現代日本。

やはり、おにぎらずも、バッチリ可愛くデコられております。

デコおにぎらず

おにぎらずのあまり広くない断面でも、果敢にデコに挑戦する!
みなさんの向上心にもはや脱帽です!!


日本が誇る、多彩な食文化をしっかり受け止めてくれる、おにぎらず!
今後、日本のご飯のスタメン入りを果たしそうな可能性を感じますね!

Web担当・本橋
Web担当・本橋