お久しぶりです!WEB担当本橋です!

ちょっとずつ
「もしかして、今年は春来ちゃう系じゃない?
わぁ、うっかり来ないかと思って焦ったわー。良かったわぁ…」
と思える時期になってきましたね!

新じゃが、新たまねぎ、新ごぼう、新日本プロレス…
そう!野菜が美味しい季節!

野菜ソムリエ・二戸シェフの野菜料理

実は、フォリクラッセ エグゼクティブシェフ・二戸は、野菜ソムリエ!

野菜ソムリエ・二戸


フォリクラッセでも、ケータリングで様々な野菜メニューをご提供しています。
その中でも人気のあるベジタルメニューを一部ご紹介いたします。

フィンガーフード

キタアカリのニョッキと野菜のピンチョス

キタアカリのニョッキと野菜のピンチョス

チョリソーと野菜のリビエーノ

チョリソーと野菜のリビエーノ

ベジタブルケーキサレ

ベジタブル・ケークサレ

冷製大皿

  • 亜麻仁オイルと無農薬キャロットのサラダ
  • 無農薬野菜のグリーンサラダ ヘルシーセサミドレッシング
  • 旬野菜のフリット
  • 豆腐の和風サラダ レンコンチップを添えて

温製大皿

  • 厳選有機野菜のミネストローネ
  • 厳選野菜のタイ風グリーンカレー
  • 大豆ミートソースとナスのラザニア
  • オーガニックチキンと新じゃがいものロースト
    フレッシュハーブ風味

スイーツ・デザート

  • 無農薬フルーツのカクテルジュレ
  • 野菜とフルーツのジュース
  • 有機卵のナチュラルプリン
  • 和三盆糖のパンナコッタ

「春先のガーデンで、おしゃれにパーティーしたいわ!」
そんな時にも、こんな野菜たっぷりのオシャレメニューがあれば
女子は満たされちゃうことまちがいなしですよ!

おや、どっかから声が聞こえてきます。

「ちょっと!めっちゃ肉使ってるじゃない!
チョリソォォォ!!サラミィィィ!!
動物性脂肪もはさまってるじゃない!
チーズゥゥゥ!!」

申し訳ございません!!
上記のベジタブルメニューは、
野菜が主役」「野菜中心」のお料理なのです。
おいしいお料理を召し上がっていただくために
植物性以外の食材も使用しております。

ベジタリアン(ヴィーガン)向けのメニューも、オシャレにおいしく!

ベジタリアンの皆様、ご安心ください!
野菜と、植物性食材だけのメニューもございますよ!

しかも、お肉由来の食材を使っていないということは、、
どれも、ムスリムの方も召し上がれるお料理(ハラル)です!

ベジタリアンメニュー

華-hana- SUSHI ベジタブルver

ベジタブルSUSHI ベジタリアン仕様
左から、トマト・アスパラ・しいたけ・たくあんのお寿司!
味のアクセントはお味噌です。
海苔のポジションにある、「カラフルな何か」は
大豆シートなのです!

安納芋のサモサ

安納芋のサモサ
サモサとは、インド料理の軽食のひとつです。
ホクホクさっくり!

農家さん直送 有機野菜のバーニャカウダ アボカドオイルソース

バーニャカウダ
未来へと続くヴァージンロードバーニャカウダロード!
会場がとってもおしゃれに、華やかになりました!

季節の根菜のバーニャカウダピンチョス

季節の根菜のバーニャカウダピンチョス&ベジタブルサンド
かわいい!野菜だけでこんなにカラフル!!
奥にあるのは「全粒粉パンのオーガニックサンドウィッチ

いかがですか?
「いままでパーティーでは、サラダくらいしか食べられなかった」
というベジタリアンのお客様でも、きっとお食事を楽しんでいただけます。


近頃ケータリングで「ベジタリアンメニューを出してください」
というご要望をいただくこともとっても増えてまいりました。
イナバウァ…ああ、インバウンド需要ですね!!
(東京オリンピック効果などで訪日外国人が増えていること)

ベジタリアンの多い国、インドでは
国民の半数以上がベジタリアンなんだとか。
ヨーロッパで最もベジタリアンが多いイギリスでは、
国民の約2割がベジタリアン。
ちなみに、日本でのベジタリアンは、約1割に満たないようです。


有機・無農薬・オーガニック、旬、フレッシュ…
なんてHealthyな響き!
今回のブログを書いただけで、健康になったような気すらします。

Web担当・本橋
Web担当・本橋