Finger Food(フィンガーフード)とは?

フィンガーフードとは指で簡単につまんで食べられる料理の総称です。

一般的には、一口サイズのものを、「フィンガーフード」と表現します。

ピンチョス・カナッペなどが代表例です。

コンビニ等で販売しているサンドイッチ・ホットドック・ブリトー
など、「1つ食べると、結構お腹が満たされるなぁ」
という大きさの片手で食べられるフードも
「フィンガーフード」と言うことがあります。

「ピンチョス(Pincho)」とは?

「ピンチョス」の由来は、バスク語(pintxo:ピンチョ)で「串」という意味。

スペイン北部のバルでビールや赤ワインと一緒に楽しむ、
タパス(小皿料理)をおつまみとして食べやすくするため、
食材を串や楊枝でパンに刺して留めた料理のことです。

スペインのバルに並ぶピンチョス
スペインのバルに並ぶピンチョス

スペイン文化の影響が残る、南米
プエルトリコ、ホンジュラス、エクアドルなどでは、
バーベキューの串焼き料理をピンチョスと呼び、屋台もあります。

現在日本や世界では、
・パンの上に食べ物が乗せられた軽食(串が刺さっていなくても)
・(パンにのっていなくても)串にささった軽食
どちらもピンチョスと言います。

弊社フォリクラッセケータリングでも、ひとくちで様々な味が楽しめる
ユニークなピンチョスがご好評頂いおります!

【フォリクラッセのピンチョス】

「カナッペ(canape)」とは?

カナッペとは、フランス料理の軽食。
コース料理の前菜や、お酒のおつまみとして出されます。
一口大に切った食パン・フランスパン・クラッカーなどに
料理や野菜などを乗せたものです。

フランスで提供されているカナッペ
フランスで提供されているカナッペ

「カナッペ」はフランス語で「長イス・ソファー」という意味があります。
お料理がパンのソファーに座ってるイメージでしょうか?
なんだか、ファンシーでほっこりしますね。

同様のものをイタリア語では
トラメッツィーニ (tramezzini) またはタルティーネ(tartine)と言います。

上に乗せる食材は自由ですが、
あまり水分が多くないものが好ましいようです。
(パンのソファーが湿ってしまわないように)

代表的なものとして、フォアグラ・パテ・スモークサーモン・ローストビーフや
チーズ、トマトやきゅうり、ゆで卵などが使われます。

 

フォリクラッセでも、おしゃれなカナッペは人気メニューです!

【フォリクラッセのカナッペ】

フィンガーフードは立食パーティーにピッタリ!こんなメリットも!

立食パーティーなどでは、片手が飲み物でふさがってしまい
フォークやスプーン、お皿を使ったお料理は食べにくいですよね。

フィンガーフードなら、食器やお皿を使わずに、手軽に食べられるので、
立食パーティーにも最適です!

「パーティーのゲストが、お料理を食べることだけに集中しすぎない」
というメリットもありますので、
異業種交流会、懇親会や名刺交換会などの
お食事がメインではないイベントにも向いています。

また、並んでいる姿が美しいので
レセプション、プレス向けの新商品発表会など、
「おもてなし」をしたいイベントにも最適。

フォリクラッセのフィンガーフードとJAZZコーディネート
フォリクラッセのフィンガーフードとJAZZコーディネート

フィンガーフードなら、ゲストが手早く召し上がれるので
開催時間が短い(1時間など)イベントにもおすすめです。

一口サイズなので、小食な女性でも、すぐにお腹いっぱいにならず
様々なお料理を召し上がることがでる!
というメリットもあるんですよ!

フォリクラッセのJewelFoodは「宝石のようなフィンガーフード」

私たちフォリクラッセケータリングのフィンガーフードはどれも
「可愛らしく、見ての楽しい、食べて美味しい」
というモットーでお作りしております。

ですが、その中でも、
「宝石のように美しいフィンガーフード」を
JewelFood(ジュエルフード)

というオリジナルジャンルでご提供しております。

ジュエルフード

一見すると、スイーツのようですが、すべてお食事です。
キャビアやフォアグラなど、高級食材を多数使用しております。

女性にも大人気ですよ!

Web担当・本橋
Web担当・本橋

【参考サイト】
ピンチョス – Wikipedia
カナッペ – Wikipedia

フィンガーフードがおしゃれなケータリング フォリクラッセ