お客様に安心してケータリングをお楽しみ頂くために【出発前編】

2020年7月20日

お客様に安心してケータリングをお楽しみ頂くために【出発前編】

アフターコロナの新しいケータリング様式

新型コロナウィルス感染症予防の取り組みとして、弊社では
感染症対策「飛沫・接触感染バリア」ビュッフェプラン ~Safe the Buffet~
と題したビュッフェ形式のプランや、フルコースのお料理をお弁当箱に詰め込んだ美食弁当3種をご用意しております。

お客様の施設へお伺いする際のフローのご紹介

1.出勤後すぐ~手洗い~

会社に出勤したスタッフは、まず1番に手洗いうがいを徹底し、検温、体調チェックを行い、体調管理シートへ記入をします。

衛生手洗いの手順
①流水でしっかり手を濡らし
②石鹸液を適量取ります
③手の平同士、手の平と手の甲を交互に洗い
④指と指の間も忘れずに
⑤親指は、片方の手でつかむようにくるくると
⑥指先と爪を手の平に押し当てながら洗い
⑦手首は、片方の手でつかんでクルクルと
⑧流水で泡をよくすすぎます
⑨紙タオルで水気をふき取り、消毒液をすりこみます

2.体調管理~検温・体調チェック~

手洗い完了後、体調チェックを行います。

新型コロナウィルス感染症拡大防止だけでなく、飲食を提供する者として食中毒などその他の衛生問題への対策としても、徹底した管理を実施しています。

・検温(平熱より高くないか)
・疲れやだるさは続いていないか
・下痢や腹痛の症状はないか(同居の家族を含めて)
等、体調管理チェックシートに記入していきます。

3.いよいよケータリングの出発準備!

ケータリング先へお伺いするための積み込み準備を始めます。

出発準備前には、キッチンのピッキング室にてもう一度衛生手洗いをし、出来立てのお料理を受け取ります。

スペースをうまく使いながら、無駄のないように積み込んでいきます

温かく召し上がるお料理、冷たく召し上がるお料理をそれぞれ温度管理の出来るボックスや保冷バックに入れ、数量確認、メニューの確認をしてから出発になります。

1名様ずつ個包装でお届けするプラン感染症対策「飛沫・接触感染バリア」ビュッフェプラン~Safe the Buffet~ では、
ゲストの人数×お料理品目数のカップが用意されるので、通常のビュッフェケータリングよりも嵩張るので、積み込みには工夫が必要です。

準備完了!行ってきます!!!

無事、車に備品やドリンク、出来立てのお料理を積み込むことができました。定刻通り、お客様の施設まで出発します。

次回のコラムでは、新しいケータリング様式【設営準備編】をお届けいたします。

このページをシェアする

  • Pocket
  • 印刷

ご質問やお見積もりなど
まずはお気軽に
お問合せください

お電話でのお問い合わせ

03-5284-4466

(営業時間 月~土曜日 10:00~19:00)

お問い合わせフォーム

INSTAGRAM